フィルム女子 動画 ニコンF5 episode 1

私と行動を共にしている写真家の中でも、特に、フィルムにこだわりを持って撮影しているメンバーの活動記録です。

今回は、史上最強の35mmフィルム一眼レフ、ニコンF5です。
仕事で使った最後のフィルムカメラ、頑丈なボディからくる抜群の信頼性、一度も故障することなく、その役目をデジタルカメラに引き継ぎました。

動画にも写っていますが、フィルムの巻き戻しクランクの回転する様子、ここが、プロの道具としての真骨頂だと思います。

新年あけましておめでとうございます。

熊本県 鍋ケ滝

一般財団法人 日本気象協会 オリジナルカレンダー 「鮮やかな日本の四季彩」に、熊本県で撮影した、新緑の鍋ケ滝の写真を採用して頂きました。

鍋ケ滝は、滝から落ちる水量によって、その表情が変わります。
この写真の撮影時は、水量が大変少なく、水のカーテン越しに新緑の鮮やかさがより一層輝いていました。

今年も、九州各地の魅力ある風景を撮影して行きます。
よろしくお願いします。

国東半島 撮影ツアーのお知らせ

第4回となる九州観光復興撮影ツアー(2020年6月12日出発)のお知らせです。

今回は、神仏の郷、大分県の国東半島の旅です。

海の風景、山の風景と変化に富んだ国東半島を、地元のバス会社様のサポートで巡ります。
撮影場所は、どのポイントも、初心者の方でもアプローチし易い場所を選んでおります。

羽田発、名古屋発の便とは別に、地元九州の方向けに、現地(大分空港)合流プランをございます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問合せ、予約ページはこちら

旅行読売7月号の表紙

長崎県,東彼杵郡,千綿駅

長崎県 千綿駅

旅行読売 2019年7月号の表紙にJR大村線千綿駅で撮影した写真を掲載して頂きました。
千綿駅は、海の見える駅として有名で、駅舎も昭和の面影を残す木造駅舎です。

列車は、1~2時間に1本ですが、駅舎の佇まいと、大村湾の夕日が素敵な場所で、1日中色々な角度から撮影出来ます。

真玉海岸の夕日

大分県 真玉海岸

大分県 真玉海岸の夕日です。
九州の東に位置する国東半島からの景色ですので、朝日の間違いではないですかとお問い合わせが多いのですが、半島の北部の湾曲部分から西の方向を望める場所があり、干潮と夕日の時間が重なると、この絶景が見れます。

来年、2020年6月中旬(12日~14日頃)に、例年行っている撮影バスツアーを国東半島で計画しています。正式に決まり次第、こちらでもお知らせ致しますので、よろしくお願いします。