Nikon Z9 九州風景写真 桜&絶景の旅 

3月下旬から4月上旬に、ニコンZ9で撮影した写真を、まとめてみました。Z9+Zレンズ、逆光に強いです。

撮影ポイントで、貴重な情報を教えて下さった写真家の皆様、ありがとうございました。これからも、九州の魅力を、写真で発信できる様、頑張っていきます。

Nikon Z9 白木峰高原の桜

長崎県の白木峰高原の桜です。
ここ数年、大人気の撮影場所で、多くの写真家の皆様との撮影でした。

比較的場所が広いのと、お互い色々なアングル、バリエーションをつけるために、場所を譲り合いながら、気持ち良く撮影出来ました。

掲載の写真は、良い形の雲が沸き上がってきましたので、太陽と桜、雲仙普賢岳を縦位置に収めるために移動してきて、先に撮影されていた写真家の方に場所を譲っていただいて撮影したカットです。

Nikon Z9、ミラーレスカメラで初めての九州撮影でした。従来のデジタル一眼レフ機との違い、利点等を、近々、YouTubeに投稿致しますので、お時間のある時に見て頂ければ幸いです。

九州桜撮影紀行  撮影データ公開

九州各地の桜の名所を集めてみました。コロナ禍ですので、立ち入り制限の可能性があります。撮影に行かれる方は、事前に、観光協会等にお問い合わせ下さい。また、枝ぶりも変わっています。

撮影データにあるレンズの撮影焦点距離は、35mmフルサイズ換算です。

何処の桜も大変素晴らしいですが、特に、佐賀県の小城公園、大分県の臼杵城は、もう一度撮影したい桜です。

うきは市 流川桜並木

 以前撮影した、巨瀬川の南側約2kmにわたってつづく、千本の桜並木です。
最初に撮影した頃は、今みたいにネットでの開花情報が無かったので、なかなか撮影のタイミングを合わせるのが難しかったです。

まわりに、大きな建物が無く空がひらけていますので、朝陽、夕陽をうまく絡めて撮影すると、桜の立体感が表現しやすい場所です。