阿蘇 西湯浦園地展望所 

写真は、阿蘇、西湯浦園地展望所です。
日中しか入れない展望所ですが、他の展望所とは、一味違った魅力があり、阿蘇に行った際は、おすすめの撮影スポットです。
順光で撮影したい方は、午後がおすすめです。

来春、3月末の撮影ツアー、11月には詳細の発表&申し込み開始予定です。

よろしくお願いします。

雨の菊池渓谷 撮影ツアー追加情報

今年も、菊池渓谷光芒撮影の時期がやってきました。
写真は、雨の日の広河原です。
幻想的な光芒撮影も良いのですが、川霧に包まれた渓谷も素敵な表情を見せてくれます。

来春予定の撮影ツアー、先月告知したところ、大変多くのお問合せを頂き、ありがとうございます。
まだ、未定の部分も多いのですが、佐賀県の唐津、長崎県の平戸など各地のお城を巡りながらの桜の絶景旅に出来たらと思っています。

詳細が決まり次第、こちらでお知らせします。
よろしくお願いします。

菊池渓谷 光芒撮影

2019年の夏、菊池渓谷光芒撮影ツアーでの写真を、動画にまとめてみました。
撮影は、私の門下生の中でも一番のフィルムの使い手、Chinatu Iwasakiさんです。
使用したカメラは、ROLLEICORD PENTAX 67II、フィルムはベルビアです。

同じタイミングで撮影した私のデジタル画像よりも、光芒の奥行きが表現されていて、あらためてフィルムの階調の豊かさを感じました。

新年あけましておめでとうございます。

熊本県 鍋ケ滝

一般財団法人 日本気象協会 オリジナルカレンダー 「鮮やかな日本の四季彩」に、熊本県で撮影した、新緑の鍋ケ滝の写真を採用して頂きました。

鍋ケ滝は、滝から落ちる水量によって、その表情が変わります。
この写真の撮影時は、水量が大変少なく、水のカーテン越しに新緑の鮮やかさがより一層輝いていました。

今年も、九州各地の魅力ある風景を撮影して行きます。
よろしくお願いします。

菊池渓谷光芒撮影ツアー

熊本県 菊池渓谷

菊池渓谷 2019年7月30日撮影

7月29日~31日の3日間、菊池渓谷光芒撮影ツアー(中日ツアーズ主催)に行ってまいりました。
梅雨明け直後の好天に恵まれ、連日、九州各地の素晴らしい景色を撮影出来ました。
今回のメインの撮影地、菊池渓谷では、光芒の出る早朝の天気予報が良くなく、ギリギリまで撮影地変更の決断を迷っていました。真夜中から阿蘇の外輪山に登って雲の流れを見ている、現地のサポートメンバーからも、他の撮影地への変更を提案頂いていました。ただ、福岡空港にお迎えにあがった時のツアー参加者の皆さんの表情が良く、光芒撮影に対する決意が感じられたので、空振り覚悟で渓谷を登りました。

結果は御覧の通り、今まで見たこともない見事な光芒を撮影出来ました。

今回の撮影に当たり、事前準備の段階からご協力頂いた福岡県、熊本県の写真家の皆様、大変ありがとうございました。
また、撮影当日、遠くから来たのだから、ゆっくり撮影しなさいと場所、タイミングを譲って頂いた地元の写真家の皆様、本当にありがとうございました。